日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

春の渡り オジロトウネン、コアオアシシギ、ウズラシギほか

April 13, 2017(旧暦では2017年3月17日)

沖縄では、北上組のシギが入れ替わり中継地の海岸にやってきます。

オジロトウネン3、コアオアシシギ2、ウズラシギ6、アカアシシギ3、タカブシギ数羽など海岸は賑やかになってきた。

夏羽に変わった個体もいくつか見られた。越冬していたカモやオオバンの数はかなり減りました。

コアオアシシギ

夏羽になりつつあるコアオアシシギ。美しい模様です。

オジロトウネン

オジロトウネン。飛ぶと白い尾羽の両サイドが目立ちます。

アカアシシギ

夏の装いアカアシシギ。

タカブシギ

タカブシギ。

チュウシャクシギ

チュウシャクシギは越冬している個体もいるようです。

ウズラシギ

単独のことが多いウズラシギが珍しく6羽でいた。

ウズラシギ

美しい夏羽に変わりつつあるウズラシギ。