日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウコノハズク巣立ち最盛期

2019年7月17日(旧暦では2019年6月15日)

石垣島では、リュウキュウコノハズクの巣立ちが最盛期を迎えています。

子どもを寝かしつけてから1時間ほどポイントを回ってきました。自宅を午後11時出発とコノハズクを見つけるには厳しい時間帯でしたが、それでも10羽ほど確認できました。

コノハズクは、これから7月下旬までが巣立ちのピークで可愛らしい巣立ちビナが見られます。

夜間の観察、撮影はハブもおり大変なので私の友人が主宰する野鳥ガイドのスポッターにお願いするのがいいですよ。難しい夜間の撮影方法も伝授してくれます。^^

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

リュウキュウコノハズクの巣立ちビナ。すでに飛び回ることができます。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

満月のコノハズク。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

3兄弟の長男。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

こちらは次男。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

三男は一番おっとり。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

上の三兄弟の母親。

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

石垣島のトトロ。リュウキュウコノハズクのこんな姿が見られるのはこの時期だけ!!

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

可愛いのでたくさん掲載しておきます。^^

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

まだしばらくは親の庇護のもと暮らし、狩りの仕方などを学びます。